生物 薬学基礎知識

抗血小板薬と投与中止期間(休薬期間)

抗血小板薬は手術による大量出血を防止するために、手術前に休薬期間を設ける。
ただし、手術の出血リスクによっては、中止せずに投与継続することもある。

一般名 休薬期間
アスピリン 約7日
クロピドグレル硫酸塩 約7日
チクロピジン塩酸塩 約14日
プラスグレル塩酸塩 約14日
シロスタゾール 約3日
サルポグレラート塩酸塩 約1日
イコサペント酸エチル 約7日
ω3脂肪酸エステル 約7日

スポンサーリンク